HDMIキャプチャで広がる可能性!

キャプチャカード、キャプチャボードは使用用途によってわけると
ホント価格も品質もピンキリなわけですが、
いいと思って買っても外れを引いてしまったりと失敗も多いのがこの分野の商品だと思います。

実際に自分のパソコン、環境で動作させてみないと・・・

っていうのがどうしてもあると思います。

そんなHDMIキャプチャでの大きな失敗が、
1080対応と書いていあっても、出力が1080ではないHDMIキャプチャ(^^ゞ

いやいや詐欺でしょ?と感じましたが、
そういうキャプチャカードもあるみたいです。

だいたい数千円とは言え、これほど無駄な投資はありませんね。
そういう失敗を重ねて賢くなれると前向きに考えられればいいですが・・・

ちなみにHDMI対応のキャプチャボードを使うと
ホントにいろんなことが出来るようになります。

入力、出力ともに1080pには対応していることが条件ではありますが、
ゲームが高画質で録画できたり、ブルーレイのコピーもできるようになります。

またDVDでも信号の掛かっている地デジ系のものも扱えます。

HDMIに対応したキャプチャツールって、
色々なことが出来てしまうんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年8月7日 HDMIキャプチャで広がる可能性! はコメントを受け付けていません。 未分類