【ワンプッシュHDMIキャプチャ】パソコン不要でUSBに直接保存。直感型HDMIキャプチャの奥義

HDMIの映像をキャプチャして動画ファイルにすれば
映像のコピーを保存したり、編集に使ったり、アップロードできますよね。

しかしHDMIのキャプチャの仕方が分からないという人が結構います。

 EzCAP HDでHDMIキャプチャ

ここで紹介するのはEzCAP HDを使ってHDMIのキャプチャをする方法です。

EzCAP HDをこんな感じに接続します。

P1310267

※画像はコンポーネント接続ですが、HDMI入力もあります。

========
HDMI再生機器(出力) ⇒ (入力)EzCAP HD (出力) ⇒ (入力)テレビ
(PCモニターでも可)
========

>>EzCAP HDのホームページ

使い方:
tukaikata23

1. USBメモリースティック、あるいは外付けHDDをEzCAP HDに接続。

2. それぞれの機器に電源を入れ、HDMIの映像を再生してテレビ画面で確認します。

3. 映像の好きなタイミングでEzCAP HDの「REC」ボタンを押す。

 

これでUSBメモリースティック、あるいは外付けHDDに
HDMIの映像が動画ファイル(.mp4)で保存されています。

 

EzCAP HDのすごいところ

・録画にPCが必要ない

workstation-405747_640
通常のHDMIキャプチャボードはPCに録画ソフトをインストールし、
PC上で録画を行います。
ただ、これだとPCの性能によって録画が正常にできなかったり、
Macに対応しているかどうかなどを確認しなくてはいけません。

EzCAP HDは録画にPC自体が要らないので、
MacユーザーもPCを持っていない人でも映像キャプチャができるのは強みですね。

・HDMI コンポーネント コンポジットに対応

IMG_1137
HDMIキャプチャはもちろん、アナログ接続にも対応してるので、
VHSやゲーム映像の録画もできます。
古い再生機器などにはHDMIが搭載されていないものもあるので、
対応端子数が多いのは便利ですね。

・MP4動画でキャプチャ保存

iphone-324781_640
キャプチャされた動画はMP4で保存されます。
意外にUSBにMP4で直変換してくれるキャプチャボードはないので、
けっこうこれは大きな特徴かもしれません。

MP4ならそのままiPhoneに入れて再生が可能です。

キャプチャできない場合

HDMIの映像はキャプチャできないものもあります。
コレはHDCPというプロテクトによる制限です。

この場合どうしたらいいのか。

HDMIの映像をアナログで出力できればEzCAP HDでキャプチャできるようになります。

おすすめの出力方法は[赤・青・緑・]のコンポーネント線です。
HDMIと比べ画質は多少衰えますが、

実際にはそれほど大きな変化はありません。

こちらの動画を見て比較してみてください。

 

EzCAP HDの詳細はこちらをご確認ください。

>>EzCAP HDのホームページ

header

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加