game-console-playstation-3-1200184_960_720

HDMIキャプチャのようにキャプチャボードを使って映像をキャプチャする方法は昔からありますが、この方法が人気になったのはゲーム実況にあると思います。

動画サイトの普及とともにゲームを実況する人が増えてきて、それがキャプチャボードでの映像録画方法を認知させたといえます。

現在、販売されている最新型ゲーム機器PS4にはゲーム実況の録画機能が搭載されています。しかし、15分の録画やストーリー部分は録画できないなどの規制もあるため、キャプチャボードを使う人も多くなっています。

今回はその前の型であるPS3でのキャプチャ方法について話します。

PS3でのHDMIキャプチャ方法

game-console-playstation-3-1200184_960_720PS3にはPS4のように映像録画機能が搭載されていません。そのため、PS3でゲーム実況を行うにはキャプチャボードを使う必要があります。

幸い、PS3にはすでにHDMI端子が搭載されていますので、HDMIでのキャプチャが可能です。しかし、PS3にはHDMIにかかるプロテクトHDCPを解除する機能が搭載されていません。PS4にはこの機能が搭載されています。

関連記事:HDMIキャプチャボードを選ぶポイントまとめ

HDCPでHDMIキャプチャができない

PS3とモニターをHDMIで接続してゲームをすることは問題なくできます。というより、ほとんどの人がそうやってプレイしてるはずです。

しかし、ここにキャプチャボードを挟むとHDCPが働き、映像が正常に映らなくなり、また録画もできません。HDCPはHDMIキャプチャをする上で避けずには通れない壁なのです。

じゃあ、どうするか??

PS3ゲーム実況者の中でもあきらかにHDMIでキャプチャをしている人がいます。彼らはどうしているのかというと、キャプチャボードとゲーム機器の間にスプリッターをかませています
このスプリッターとは映像を2方面に出す働きがあるものなのですが、これで同時にHDCPを解除しているのです。

もちろん、HDCPの解除行為は著作権法に違反します。違法行為です。ですので、当サイトではその使い方などを説明することはできませんが、ゲーム実況者の多くがやってる方法ではあります。

これ以外の方法としてはコンポーネントでの録画をするやり方があります。この方法はアナログでの録画になりますが違法行為ではないので安心して録画ができます。

PS3には専用のコンポーネントケーブルがあるので、それとキャプチャボードを接続して録画が可能です。

コンポーネント接続でのキャプチャ録画

P1380560コンポーネントでのキャプチャはアナログといってもHDMIでのキャプチャと遜色ないほどの画質を出すことが可能です。コンポーネントはアナログでも1080の解像度出力に対応している優秀なアナログ端子になります。

もしPS3でコンポーネントキャプチャを試す場合にはコンポーネントに対応しているキャプチャボードで録画をする必要があります。HDMIキャプチャボードの中にはアナログに対応していないものがけっこうあるのでキャプチャボード選びのときは対応端子の数もチェックしなくてはいけません。

>>>HDMI・コンポーネントに対応しているキャプチャボード EzCAP HD

まとめ

2016年現在、時代はPS4に移り変わりつつありますが、それでもPS3のゲーム実況もまだまだ需要があります。

PS3でHDMIキャプチャをするにはHDCPの壁があるので、今回紹介した情報を活かして楽しいゲーム実況動画を作成してみてください。

関連記事:HDMIキャプチャボードを選ぶポイントまとめ

HDMIのキャプチャにはキャプチャーボードを使います。

キャプチャーボードとは

PC本体の中に設置したり、PCのUSBポートに接続して使う外部機器で
キャプチャーソフトとセットで使うのが一般的です。

whatsezcaphd

キャプチャーボードの難点

1. パソコンを扱うスキルがそこそこ必要

例えば、PC初心者ならソフトやドライバーのインストールでつまづきやすいです。
またソフトの扱いが難しかったり、設定が多かったりと、どちらかというと中級者以上向けです。

2. パソコンの性能に依存する

Mac対応のキャプチャーボードは少ないものです。
キャプチャーは結構パソコンに負荷を掛けます。
なのでパソコンの性能が悪ければHDMIのキャプチャもスムーズに行きません。

3. パソコンとHDMI再生機器が近くになくてはならない

パソコンとHDMI出力機器が近くにないとHDMIのキャプチャーができない場合があります。
ノートPCならまだしも、デスクトップPCだと不便ですよね。
テレビゲームのHDMIキャプチャだと余計不便に感じてしまいます。

 

そこでこれらの難点をクリアしてるのが

EzCAP HDなのです。

 

EzCAP HDとは

Main

EzCAP HDはパソコン無しで動作するキャプチャーボードです。
上記のキャプチャーボードの難点を考えるとそれがどれだけ有利なのかお分かり頂けます。

EzCAP HDのメリット

1. 使いやすい・初心者フレンドリー

 

tukaikata23

ソフト・ドライバーのインストール無し。USBをセットしてボタン操作だけです。
専用のリモコンで「スタート」もできるので離れた場所からでもOKです。

2. パソコンの性能に依存しない

MacユーザーもWindowsでも関係ありません。PC使用しませんので。
安定した動作でHDMIのキャプチャができます。

 

3. 使う場所を選ばない

HDMIの再生機器はそのままの場所で、EzCAP HDを設置にするだけでOKです。
テレビゲーム機と画面の間に接続するので、遊びながらキャプチャして使います。

4. 高画質・ゲーム実況も楽々

micin

EzCAP HDは解像度1080p、フレームレート最大60fpsでキャプチャできます。
また音声入力も簡単で、ただ本体にMICを挿すだけです。
ゲーム実況動画を作るときも、難しい音声ミキシングソフトを使わなくていいのです。

EzCAP HDの詳しい情報、ご購入は【公式ホームページ】をご覧ください。

header

 

HDMIがキャプチャできない場合・・・

HDCP

HDMIがなぜかキャプチャできない、映らない・・・
それは「HDCP」というHDMIのプロテクトが原因です。

キャプチャーボードが正しく信号を認識していれば
HDCPの掛かったHDMIはキャプチャできません。

HDCPをOFFにすることができればキャプチャできますが、
不正にOFFにするのは違法行為になりますので絶対にしないでください。