PS4から出力できる映像・音声端子がHDMIのみになりました。それまでのPS3以前はHDMIだけでなく、コンポジットなどのアナログ端子にも対応をしていたので、なんだか時代の進歩を感じぜずにはいられませんが、当サイトでは何度も説明している通り、HDMIはキャプチャをするとなるとHDCPというプロテクトがかかりキャプチャができない場合があります。

game-console-playstation-3-1200184_960_720

…となるとPS4でゲーム映像をキャプチャするときはどうすればいい??って話しになりますよね??

でも、実はPS4ならHDMIでのキャプチャができてしまうんです♪

PS4はHDMIキャプチャが仕様としてできるようになっている

通常、このHDMIでのキャプチャ時にかかるプロテクト HDCPを解除してしまうと、コピーガードの解除行為になってしまい違法になってしまいます。

DVDコピープロテクトの解除と同じ行為になってしまうんですね。

しかし、PS4だとHDCPを解除しても違法にならないんです。

ちょっと言い方に語弊がありますが、PS4はゲーム機器本体にHDCPの解除機能が搭載されているんです。なので、PS4の設定からHDCPの解除設定を行うことでHDMI接続でのキャプチャ録画ができるようになります。

HDCP解除設定可能な機器

最新のゲーム機器にはそれぞれHDCPの解除機能が搭載されているものがあります。

現段階まで確認されている限りで、PS4、XboxONE、WiiUはHDMIキャプチャが可能になっているといわれています。

これらはゲーム機器側がHDCP解除をしているため、違法行為にはなりません。

なぜHDCP解除が可能なのか??

ではなぜHDCP解除が可能なのでしょうか??

これはゲーム実況というものがゲーム業界において利となるということが販売側が認めたということになります。

video-controller-336657_640

ゲーム実況でゲームを動画にしてもらうことによってさらなる販促になると判断したのでしょう。

ただし、HDCP解除はできますが、映像録画自体は15分、さらにはストーリー部分など公開されるとまずいところは自動的にHDCPがかかるようになっているようです。

なので、PS4を持っているユーザーでもキャプチャボードを別途購入する人も多いようです。キャプチャボードがあればHDCPの解除はPS4がやってくれるし、録画に対する規制もありません。

関連記事:HDMIキャプチャボードを選ぶポイントまとめ

まとめ

今回はPS4のHDMIキャプチャ方法について書かせていただきました。

よく勘違いされますが、このPS4のHDCP解除機能はゲーム録画のみです。通常の映画再生にはもちろん適用されません。

キャプチャボードは1つ持っておくことでいろいろな映像機器の録画ができる強みがあります。ぜひ検討中の方は当サイトの情報を参考にしてみてください。

HDCPHDMI