HDMIのキャプチャができない理由

HDCP

HDMIにはHDCPという認証システム・コピーガードが掛かる場合がほとんどです。
著作権物を再生する機器にはほとんどHDCPが掛かります。
HDCPの掛かったHDMIはHDCPに対応した機器同士でしか再生できず、
キャプチャボードなどでキャプチャすることも出来ません。

HDCPが掛かるHDMIの例

■DVDプレーヤー
■BDプレーヤー
■PS3
■スマホのHDMI出力

HDCPが掛からないHDMIの例

■PS4のゲーム映像のみ
■XBOX360、XBOX Oneのゲーム映像のみ
■Wii U
■一部PCのHDMI出力

 

HDCPの解除について

HDCPkaijo

HDCPの解除は技術的に可能だと言われていますが、
一般の人にはとても手が出せない、複雑なものです。

解除や回避は改正著作権法に違反する行為なので
絶対に行わないでください。

ネット上で一部のHDMIスプリッターとEzCAP HDのようなキャプチャボードを組み合わせたり、HDMIをコンポーネントに変換するアダプターと使うことで
キャプチャできるようになるという情報がありますが、

残念ながらこちらも不正なコピーになりかねませんので
保証対象外になっています。

 

結局HDMIはキャプチャできないのか

HDCPのないHDMIならキャプチャできます。
HDCPのあるHDMIの場合はキャプチャできません。
しかし以下の条件が揃えばHDMIの映像をキャプチャできます。

1. 再生機器にHDMIからアナログ出力に切り替えることができる。
2. HDMIとアナログ信号、どちらにも対応しているキャプチャボードがある。

ここで紹介しているEzCAP HDはHDMI以外に
コンポーネント、コンポジット、Sビデオのアナログ信号の入力に対応しているので、
HDMIの解像度を落とさず、キレイな映像のままキャプチャすることも可能です。

(参考リンク:噂のHDMIキャプチャボードEzCAP HDの特徴とすごいところ

ezhd_stepimg01

厳密には「HDMIのキャプチャ」ではありませんが、
技術的保護機能の解除・回避に該当しないため安心してキャプチャできます。

>>EzCAP HDの詳しい情報・お問い合わせ・ご注文は
公式ホームページで

point2

HDCPHDMI