HDMIの映像をキャプチャしたいけどどうすれば良いの?

「HDMIの映像をキャプチャしたいのになぜか出来ない・・・」
「HDMIをキャプチャしたいけどやり方がわからない・・・」
これはよくあるお悩みです。

では「なぜHDMIがキャプチャできないのか」という説明に入る前に、
まずは映像のキャプチャ方法を紹介します。

必要なもの:

EzCAP HD
パソコン(※詳細は「動作環境」をご覧ください
HDMI再生機器(※場合によってはアナログ出力端子付きのものが必要です)

下記の方法は「HDMIがなぜかキャプチャできない・・・」時の対応策です。

EzCAP HD 使い方

このEzCAP HDを使った方法のメリットとは:
■ HDMIの映像を解像度1920x1080pでキャプチャできる。
■ 高ビットレート、EVR対応なので画質もキレイなままキャプチャできる。
■ パソコンに掛かる負荷が低い。 
■ 不正コピーになってしまいがちなHDMIキャプチャも、EzCAP HDなら対応策がある!

EzCAP HDの詳細は商品ページで

HDMIキャプチャが難しいと言われる理由


キャプチャとは、電子機器に表示される映像を動画や静止画として取り込むことを指します。
言葉にすると簡単ですが、今までのようなコンポーネント端子やコンポジット、
S-ビデオ端子等から出力された映像のキャプチャを行うのと違い、最新機器に多く使われる
HDMIケーブルから出力された映像のキャプチャを行うのは難しいとされてきました。

HDMIを利用している最新機器の多くには「HDCP」というコピーガードが掛かっていることに加え、
このコピーガードを解除してキャプチャを行う、PCに取り込むことは
”違法”とされているのがその理由です。

 

用途は様々!EzCAP HDだからできるこんなこと

bijiannnai1

ここで紹介するEzCAP HDはHDMIのキャプチャを違法な手段を取らず行うことができ、他にも様々な用途に対応しているにも関わらず、ケーブルで繋げるだけで使えるようになる簡単設定なんです。

高画質動画・ブルーレイも高解像度のまま保存できます!

banzai_boy
EzCAP HDはHDMIに対応しています。
1080p/1080iムービーの取り込みに対応しており、MPEG-2 TS方式で劣化がほぼなくムービーを出力します。

しかしながら、上で紹介したHDCPというコピーガードがかかっている場合、
当然そのままではEzCAP HDでも取り込むことが出来ません。
ではどうすればいいのでしょうか?答えはこれです。

HDMIで出力するのではなく、
高画質アナログと呼ばれる「コンポーネント」で出力することで安全・高画質の録画ができるのです。

様々なメディアプレイヤーに対応できるようHDMIだけでなくコンポーネント端子やコンポジット、
S-ビデオ端子
にも対応しており、解像度1080p/1080iでの高画質での出力が実現できます。



※最新のBlu-rayプレイヤーなど、機器によっては映像のアナログ出力機能がない場合もございます。
アナログ接続をご利用の場合は、事前にお使いの機器の出力機能をご確認いただくことをお勧めいたします

Easyがウリです!繋ぐだけの簡単設定


キャプチャーボードといえば、PCのカバーを開けて所定の場所に取り付けて・・・
そんな認識がある人もまだまだいるのではないでしょうか。

このHDMIキャプチャは、そんな取り付け作業は必要ありません。
USB接続タイプなので、

1:専用ソフトをPCにインストール
2:HDMIキャプチャとパソコンをUSBで繋げる
3:HDMIキャプチャとゲーム機やメディアプレイヤーを端子で繋げる

これだけで録画の準備が整います!

複雑な作業なしでEasyにキャプチャできる、それがEzCAP(イージーキャップ) HDなのです。

通常のキャプチャツールよりコマ落ちしにくい!その理由とは


これまでのキャプチャツールの多くに共通していた仕様として、
取り込むべき映像の再生とキャプチャの両方をツールが行っていました。

これだと、ツール(ソフト)側に大きな負荷がかかるために
録画の際にコマ落ちすることも良くある話でしたが、
EzCAP HDを使えばそんな悩みも解決!!

あくまでキャプチャを行うことに集中し、
再生は各取り込み元のプレイヤーが担うようにしているので、
ツールに多大な負荷をかけることなく録画することができるのです!

プレイ動画やオリジナル動画の作成支援!付属の編集ソフト付き

computer_nekorogaru_woman
高画質動画をキャプチャして終わり、ではありません。
動画作成支援として、キャプチャした動画の編集ソフトが付属しています。

結合や分割、エフェクト機能がついているので、
不要と思ったCMや広告部分をバッサリとカットすることもできますし、
冗長となってしまった部分をカットして繋ぎ目の部分にエフェクトをかけることで、
より完成度の高いゲームプレイ動画にすることもできます。

使い方は、あなた次第でどんどん広がります!

まだまだあります!便利機能

キャプチャービットレートの調整 3000~18000Kbs
スナップショット 可能撮影時間間隔5000mm秒まで、撮影枚数100枚
カラーモード選択 ニュース、ムービー、カラフルモードから選択可能
(その他、ユーザー定義による詳細設定の作成も可)
スリープタイマー機能 アプリ終了、ログオフ、スリープ、シャットダウン
TV上のオン・スクリーン・ディスプレイ設定 フォントカラーの選択も可

今すぐ購入する

PCも不要!?関連製品のご紹介

EzCAP HDはキャプチャした高画質動画をPCに出力するため、
10GB以上の空き容量やCPUがDual Core以上、メモリが2GB以上などのPCが動作環境となります。
(詳しくは公式ページの「動作環境」をご確認ください)

では、PCの容量やスペックに不安のある人、PCがWindowsじゃない人はどうすればいいのでしょうか?

そこで困っている人のため、EzCAP HDと同じく HDMI対応で解像度1080p/1080iムービーのキャプチャができ、
PCではなくUSBストレージに出力・保存するタイプの、「GameCAP HD」という製品も用意しました。



このGameCAP HDは、EzCAP HDと似た機能を持つ別の製品です。

GameCAP HDはH.264/MPEG-4 AVC方式でムービーを出力する仕様となっており、
一度出力した外付けHDDやUSBメモリをPCと繋げることで、
PCの容量やOS、負荷を気にせずに録画できちゃいます。

詳しくは、GameCAP HDの公式サイトもご覧ください。

HDCPHDMI